×

さくらスポットin広島

DSC02437

さくらスポットin広島

年度末だったということもあり、区役所のチェックに時間がかかっており、まだ職人さんを入れての本格的な着工ができていません。GW前にはOPENしたかったのに…

 

ただこれまでバタバタと準備ばかりしていたぶん、こういう時間を自分自身のひろしまSTUDYに充てなきゃ!!という名目で連日いろいろな場所に出かけています。というわけで、今回は「さくらin広島」

まず広島城址公園内、つまりお堀の中にある「広島護国神社」です。「広島と言ったら厳島神社でしょ~~」というイメージがありますが、護国神社もすごいんです。毎年1月1~7日までの初詣参拝者数は50万人を超えると聞きました。…..というのもこちらは広島市の中心部に位置しており、交通の便が良いのです。八丁堀という中心地から徒歩10分ほどです。このホステルから歩くと1.5km・だいたい17分ぐらいです。

そのまま広島城にも行ってみましょう。曇天が続いていたのが少し心残りですが、見事な桜~!

当初、安芸国毛利氏の城として作られましたが、日清戦争の際には城内に広島大本営が設置されるなど、時代の変遷とともにいろいろな役割があった歴史ある場所です。1945年の原子爆弾投下によって当時の建築物はすべて失われています。現在見られる建築物は1958年竣工したものです。

「鯉城(りじょう)」という別名のとおり、たくさんの鯉がいつも気持ちよさそうに泳いでいます(そしてたまに水が臭い…)。この城の周りにはランニングコースが整備されていて、ランニングに励む人をよく見かけます。もちろん外国人の観光客も多く、大型のバスが何台もいることも…散歩するのにとても気持ち良い城&公園です。

 

そこから少し足を延ばすと「縮景園」という庭園があります。広島城から徒歩5分ほどで非常に近いです。

もともとは広島藩初代藩主 浅野氏が命じて作らせた別邸です。入園するのに260円かかりますが、さすが有料の庭園というだけあってお手入れ完璧というかんじ。

この日は桜が満開だったので国籍・性別・年齢問わず様々な人であふれていました。

(同じ木から2色の花が咲き乱れる珍しい光景にみんなたくさん写真を撮ってました。これは桃らしいですが。)

 

広島はもともと欧米系の旅行者の方が多いですが、この日の縮景園は東南アジアからいらっしゃったと思しき旅行者もたくさん。
縮景園の隣には広島県立美術館があり、そことセットで訪れるという方もいました。セット券が販売されているのは自分も初めて知りました~~!

さて、今回は市内の桜の名所をご紹介しました。ホステルを利用される方には観光地を巡るだけではなく、こういう「まったり街歩きDAY」をぜひ1日作ってもらいたいなあと思っています。市のサイクルステーションから自転車を借りて縦横無尽に市内を遊び尽くすのもイイと思います。チャリ1台さえあればかなり行動範囲が広がり、気軽にいろいろなところを回れますので、個人的には非常にオススメ!

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.