×

九州旅行・初体験☆砂蒸し編

4-2
九州旅行・初体験☆砂蒸し編 はコメントを受け付けていません。

九州旅行・初体験☆砂蒸し編

こんにちは。
ダニーです。
九州旅行の熱い?鉄道記事に続いては(笑)
これまた旅で鉄道の次に楽しみにしていた砂蒸しのお話です。
本を読んで知った、砂蒸し。
砂の中に埋まるの?
どれだけ熱く感じるのかな?
数十分も耐えれるものなの?
色々と疑問が沸いてきて、これはやるしかない・・・・!と思ったのです。
今回の旅で3か所体験をしました。
一人で。
行かれる方、参考にされてみてくださいね。
【竹瓦温泉@別府】
別府駅から徒歩十分程度。駅周辺にお宿をとる場合は、夜でも朝でも利用しやすい温泉です。
夜は20時まで営業されていますが、その時間までに終了できる人数に達した時点で受付終了になります
初日に19時半に行ったら既に終了されていました。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
翌日リベンジで朝一で乗り込み!砂風呂は口開けの客になりました。
温泉とは入口が別で、温泉に入りたい場合は、一度着替えて、ロビー通過をして移動しないとなりません。
砂風呂後は身体から汗が噴き出しているので、拭いても拭いても芯から温まった身体からは汗がなかなか引いてくれず
困りました(ダニーは汗っかきです)
砂風呂は、ロッカーとお風呂が壁で仕切られていません。
砂を洗い流す程度の方が多いからなのかな。
下着をつけず浴衣に着替え、タオルを持って砂場へ移動です。
指定された場所に寝ころび、砂をじゃかじゃかかけられていきます。
海で砂をかけられたことはあるけれど・・・・
こんなに本気で、こんなにたくさん、こんなに重い量をかけられたことはないので
あれ?これって大丈夫なの?と、一抹の不安がよぎります。
初めてだと本当に心配になるくらい重く感じるのです。
入ったばかりは暑くありませんが、だんだんと熱さを感じるようになってきます。
ここは15分と言われたかな?
時間になったら、腕をだして、次に膝を立てて、手で身体全体の砂をできるだけ落として、
寝返りをうつように起き上がり、四つん這いの状態になって砂を落として立ち上がります。
この起き方、他の場所では説明いただけませんでした(笑)
ここで教えてもらっておいて良かった!
次に風呂場へ移動して、シャワーで砂を流し、浴衣を脱いで、入浴です。
ここにも一応浴槽があります。ので、しっかりつかりました。
もちろん、温泉の方にも移動してつかりましたよ。
4-1【山川砂むし温泉・砂湯里@指宿】
鹿児島出身の友人にオススメされたので、折角ならばと行ってきました。
駅からも距離があります。
が、電車の到着時間に合わせて、バスが発着するようで連絡は良いです。
でもダニーはそれを知らず・・・
鹿児島中央からスイカで乗車してしまったので、現金払い&車内証明発行などをしてもらっていたら
目の前でバスが行ってしまいました(涙)
次のバスを待つか、タクシーで2000円払うか・・・・
後者を選びました。何もないところで待てないし!時間がもったいないし!
因みに、バス乗り場は指宿駅を出て、左手にあります。
電車を降りて駅舎を出てウロウロしていたら、バスが来ると思いますので、乗り遅れのないようご注意ください!
ここは温泉と砂風呂がかなり離れています。
あ、もちろん、砂風呂にも温泉がついていて、砂を洗い流した後につかることができますよ。
車移動でない方は、はじめにシャトルバスの運行時間を確認してから砂風呂へ進んでくださいね。
※以前は階段で行き来できたそうですが、先の台風で被害にあい、まだ修繕されてないとのこと。
以前は地元の方の方が多かったようですが、SNSで拡散されて、ダニーのような観光客の方が多くいらっしゃってました。
タイミングによっては、待ち時間が発生するようなので、お時間に余裕をもって訪問されてください。
ダニーはぎりぎりだったので、待ちがなくて助かりました・・・・
ここは、更衣室から砂場まで少しだけ距離があります。
4-2そして砂場が広い!!できれば海の近くで、顔用の小さいパラソルで・・・と思っていましたが、場所指定は不可。
空いている場所へどんどんと入っていく感じです。
人が多いので静かではありませんが、波の音に集中していると心地よく過ごせます。
この日は雨上がりでしたが、真っ青ではなく、晴れ間とちぎれた雨雲のような黒っぽい雲のマーブル感が
空や自然もいつもいつも上機嫌ではいられないさ~と言われているような気がしました。
そしてシャトルバスで移動した先の、たまて箱温泉。
ここがすごかったです。
海につかっているかのような、感覚。
目の前には海と空だけ。遠くには九州の富士山と言われる開聞岳。本当に富士山のような形でした!
ありきたな言葉になっちゃいますが、すごく気持ちよかったです。
お湯でほてった身体を海風でクールダウンしてもらえて、すっきりできました。
ここは、時間をかけても、ダニーのようにタクシー利用にあってしまっても!行く価値ありです!ぜひ!行かれてみてくださいね。
4-3【砂むし会館 砂楽@指宿】
指宿駅から歩ける距離ではありますし(2Km弱くらい?)バスでも行けるので、あまり時間のない方にぴったりです!
そして一番ファミリーでの利用がしやすい場所な雰囲気でした。
小さいお子さんもウェルカム!
我が家は2歳のお嬢さんは挑戦しませんでしたが(絶対埋まらないし、砂遊び始めるだけだし・・・もったいない!)
他のご家族は同い年くらいの子が浴衣に着替えて挑戦しようとしていました。どうなったのかな。
一番オートメーション化されていました。
はい、次!はい、次!と、次々と人が埋められて、どんどん出されていました。
一番更衣室も広くて綺麗で、温泉も露天はなく室内のみですが広かったです。
だんだんと次の人のことを考えられる人間が減っている。
使ったものは、もとあった場所にもどして、自分さえ良ければいいやと考えないようにね、と書かれていました。
九州滞在中だけで3回も楽しんだ砂風呂(*´艸`*)
とっても気持ちよかったです。
身体が温まると、心臓の鼓動が響きます。こんなに元気に動いてくれているんだと実感できます。身体が元気に動くことに感謝したくなる体験ですよ。
鹿児島県下では、まだ他にも体験できる場所があるとのこと、なかなか鹿児島までとなると機会もありませんが
また是非体験してみたいと思います。
そして家族をあの、たまて箱温泉に連れて行きたいなー(^^♪
以上、ダニーの砂風呂リポートでした!
竹瓦温泉
別府市元町16番23号
0977-23-1585
山川砂むし温泉・砂湯
鹿児島県指宿市山川福元3339−3
0993-35-2669
砂むし会館 砂楽
鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25番18号
0993-23-3900

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.