×

松山日帰り旅行・後編

5-5
松山日帰り旅行・後編 はコメントを受け付けていません。

松山日帰り旅行・後編

Danny

地上からの乗り降りだと思っていましたが、飛行機の搭乗口のように、地上2階くらいの高さから乗り込みます。
こんな風にのることもあるんだー!
5-1
港を出ると、目の前にタクシー乗り場、リムジンバス乗り場(道後温泉まで直行便)などがありますが、
5-2我が家が利用したのは最寄の長浜駅までの送迎バス(大人100円、こども50円)
走行時間がたった3分ほどなので、歩いて行くこともできますが、このバスー電車の乗り継ぎは待ち時間もほぼなく
だからと言って慌てて走ることもなく、ほどよい時間で接続がばっちりでした。
同じ船に乗ってきて、乗り込んだ人は10人もいませんでしたが、とても便利でした!
 
さて、この電車で市街地に向かいます。
 
松山市は市内一日乗車券、市内・市外も含んだ一日乗車券が販売されていますが、
松山港の最寄り駅から電車にのる場合は市外も含んだ一日乗車券になります。ご注意くださいね。
でも、これはかなり乗らないと元がとれないので、市内一日乗車券で十分足りるような気がします。
 
この路線、面白かったのがダイヤモンドクロス!!
 
知ってますか?
電車好きな方ならご存知のはず!!(笑)
5-3路線と路線がクロスしていて、電車の通過を電車が待っているのです!!
ちゃんと遮断器も降りるんですよ。
 
松山市駅~道後温泉までは運転も、市電乗車もしたことがありますが、松山市駅の裏側には来たことがなかったので気付きませんでした。
こんな場面があったんだぁぁあ・・・!
今回見れて良かったー♡♡
 
その後、倅さんだけを温泉に沈め、
私とお嬢さんはお城スタンプゲットの旅に出ました。
松山は市内の近しい位置に2つも名城スタンプの設置場所があるのですよ!!
知ってはいたのですが、今までは立ち寄ることができず、今回やっと立ち寄ることができたのです。
 
やっと立ち寄ることができたといえば!
こちらのお店 霧の森菓子工房
抹茶スイーツを探している時に見つけたお店で、店頭販売も長蛇の列。
中々買えない&お取り寄せも毎回抽選という大人気商品なのですが、そういえば松山市内に店舗あるじゃん!と
こちらも今回初めて立ち寄ることができました。
 
ですが・・・・
5-4ダニーの目の前で、最後の1個が購入されてしまい・・・・
うわぁ、もうないかな・・・ダメ元で聞いてみよう・・・と聞いてみると、
複数個のセットをばらして販売してくださいました。
うわーーーん!!ありがとございます。
 
わくわくしながら早速いただくこと・・・・
( ,,`・ω・´)ンンン?
確かに美味しいけれど、普通に美味しいけれど、ものすごく感動するようなことはありませんでした。
抹茶大福の中に、あんことクリームが入っています。
大人気!美味しい!なかなか買えない!に煽られすぎていたのかな(^^;)
でも気になっていたお味も食することができて良かったです☆
 
友人とどのタイミングで会えるか分からなかったので
(お互い子連れだと、子どものタイミングでご飯になってしまったりするので・・・・特に我々適当で)
一応お弁当も購入しておきました。
 
こちらのお店。うなぎ小椋
うなぎを食べよう!と思っていたわけではなく、ランチボックスがお安かった、ただそれだけです。
出来上がっているものを渡されるだけだと思っていたら、これから作って詰めるから20分くらい待ってーと言われ
ありがたいやら時間がなくてヒヤヒヤするやら(^^;)
 
結局、お昼ではなく、夕飯に食べたのですが、美味しかったです。
鰻をまいた卵焼きが絶品でした。もう1つ頼んでおけばよかった・・・
 
そうそう、名城スタンプは湯築城と松山城だったのですが
松山城は今回見学は諦めました(TT)
どうにも時間がなく。
でもスタンプは欲しい!となって
ロープウェイで昇り、片道10分の山道を登って城に行き、外観だけを眺めてスタンプをいただき(入場しなくても押させてくれます。)
5-5急いで戻りました。
所要30分ほど(笑)
友人にも笑われましたが、いいんだ。スタンプ手に入ったし。
 
でも松山城って城内がすごく広いです。
見て回ると1.5時間と言われました。
しかもお城って平たんな道でないので、急ぐことも難しいんですよね・・・
いつか・・・時間があったら、ゆっくりと見てみたいと思います。
 
その後に温泉まで倅さんをピックアップに行き、友人たちと合流しました。
正直、広島~松山は近い距離ではないので迷いもあったのですが、会った瞬間に疲れがふっとびました。
なんていうか・・・彼女はダニーのパワースポットなんですよね。
命の洗濯(笑)の時間を過ごし、その後は帰路につきました。
 
路面電車はあまり待たずにくるので、とても便利です。
日中の山手線、京浜東北線なみに動いているんじゃないかな?言い過ぎ?
5-6途中の海岸線はとても綺麗でしたよ
 
帰りは時間重視でジェットフェリーにしました。
往路の船よりも1時間程早くつきます。
その分、もちろん、お値段も張りますが。
 
カウンターでチェックインをして、船の乗船時間を待ちます。
 
こちらは普通の船でした。
行きが豪華だっただけに、ちょっと残念に感じてしまいました。
5-79月ともなると、夕暮れ時間も早く、出発してすぐに海がどんどん暗闇に飲み込まれていきました。
船の前方と後方で全く空と海の色が違い、その幅間に自分がいることがとても不思議な時間でした。
 
今までは自走ばかりでしたが、フェリーはとっても楽でした!
そして思っていた以上に、快適(^^♪
日帰りも可能ですので、ちょっと四国まで足を延ばしてみよう・・・と言う方にお勧めですよー
 

THE EVERGREEN HOSTEL, Hiroshima JAPAN
Only 5 minutes walk from the world famous “Atomic Bomb Dome”
Facebook Instagram
★ホステルの中はこんな感じ★

 

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.