×

倉敷美観地区・後編

image
倉敷美観地区・後編 はコメントを受け付けていません。

倉敷美観地区・後編

そして、そして、ダニーがいつか食してみたいと思っていた吉田牧場のチーズにもありつくことができました!!
某テレビ番組で放送していたのをきっかけに知り、いつか機会があればお目にかかりたいと思っていたのです。まさかこんなところで出会えるとは!!
しかもチーズの入荷は不定期でいつ入ってくるかわからない状態というのに、このタイミングで入荷してくださっているなんて・・・(感涙)
 **
平翠軒

もうね、いつか会いたいと思っていたチーズに会えただけで感動なのですが、とっても濃厚でおいしかったーーーー!!!
ダニー的にはとてもお高かったカチョカバロチーズ(5000円超えてました・・・)いつか一口だけでも食べてみたいな・・・
あと、マスキングテープのお店もチラ見しました。
欲しいと思った柄はいくつかあったのですが、ダニーは既に自分が鬼籍に入るまでに使い切れないであろう量を持っているので(笑)
自主規制です。
お手頃価格だし、可愛い柄が多いし、ついつい買ってしまいますが、貯まる一方ですよね。
 **
そろそろ時間になるので、船乗り場へ戻らないとなりません。
近くのジーンズストリートもちょっと覗き、デニム肉まんも食べました(笑)
色はあれですが・・・お味は普通に美味しかったです。
ソフトクリームもありましたが、あれも多分美味しいんじゃないかな。ラムネかソーダの味かのような気がします。
ですが!デニムプリンは(失礼ながら)ダメでした。
相方さんが散策中に見かけて購入してくれていたのですが、着色料を多く入れすぎているのか、プリンの卵の風味が全くない。
ただの食品添加物の味がするだけの甘いものになってしまっていました・・・・
ダニー、雑食なので割りと何でも食べれてしまうのですが・・・・デニムプリンに関してだけは、あまりお勧めはいたしません・・・
 **
さて、開始時間5分前に船乗り場へ集合して、順に舟に乗り込みます。
暖冬といえども、朝夕はやはり気温が下がるので寒い!
水の近くは風も特に冷たく感じるので更に寒く感じました。
早く到着できる場合は、できるだけ太陽が高い時間の乗舟が良いですよ~
舟に乗るとき、笠を渡してくださり、それを頭にのせている状態で記念撮影もしてくださいます。
そして盛らなく、道を歩いている方々に写真を撮られます(笑)
ダニーも到着してすぐのときに、昔ながらの風景の1つとして、舟の写真をとりました。
ですが、実際撮られる側になると、なかなか顔を挙げれなくなりました(笑)
 **
舟では、菅笠(すげがさ)に法被姿の船頭さんが舵を取りながら美観地区を案内してくださいます。
江戸時代の倉敷川は、近隣の産物の集配地として栄えており、当時は川船が行き交って産物の運送に大活躍したとのことです。
たくさんあった船着き場も、川が狭められたときに少なくなってしまったということでしたが、それでも、川と周りの建物とこの舟とがとても風情があるので
当時の風景を楽しんでいるような気分になれます。
 **
夏場は夜のライトアップされた美観地区の舟にも乗れるとのこと。
これもとても素敵そうですね♬
 **
美観地区、川周辺だけでなく、1本路地を入ってお散歩をするのもとても楽しかったです。
生活の道でもあるので、車には気を付けながら、散策を楽しまれてくださいね!

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.