×

宮島散策3

1540732094584_image
宮島散策3 はコメントを受け付けていません。

宮島散策3

(つづき)
向かった先は、前々から気になっていた、あなごめしのお店。
 
あなごめし うえの
いつもお店の前に人だかり(多分、待っている方々)ができているので気になっていたのです。
この日は17時前の夕飯にしては微妙に早すぎる時間だったため、むしろ空いているかも?と期待を込めてお店に行ってみると・・・
むむむ・・・隣のスペースに待っている方々が数名、日中よりは全然空いているとはいえ、かなり待ちそうだな・・・と、待ち時間を確認してみると、待っているのは3組のみとのこと。
え?じゃあほかの方々は何をしてらっしゃるの?小休止?こんなところで??と、疑問ばかりが浮かんできますが、3組あれば待ち時間もそこまでなさそう・・・ということで、待たせていただくことにしました。
 
ここで、以前に行った「うまもん」さんの漬物も発見☆
この美味しいお漬物を取り扱っておられるんだもの、絶対このお店は美味しい!!と変に自信を持つダニー(笑)
ワクワクしながら待つことができました。
 
ダニーが気になっていた、店舗横スペースで待たれているお客様方は、お弁当待ちの方々でした。
お弁当待ちの方々がこんなにいるなんて!!
正直、数百円程度しかお値段も変わらないし、それならば、できたてを提供してくださるお店で食べた方が・・・と思ってしまうのだけれど、お弁当にはお弁当にしかない良さがあるのかも?
そして日中の大混雑も実は店舗の入店待ちではなく、お弁当待ちされていた方がだったのかな・・・と思いました。持参して宮島渡って散策しながら食べることもできますものね。今度はそうしてみようかな~
 
待つこと15分程度?で、お店に入ることができました。
お店は広くありません。
テーブルが8席くらいだったかな、これは回転率悪そうだな・・・と最初思ったのですが、あなごめししかありませんし、お食事をされてすぐに席を立たれているので、そんなに回転率も悪くなさそだと思いなおしました。お時間を少しでもズラせば、あまり待ち時間なく入店できそうな印象でした。外から見てるだけじゃ、分からないものだな~
 
そしてやってきましたアナゴ飯!!
ご飯も醤油ご飯でほんのりお味がついています。アナゴも甘くに焼かれていて、とっても美味しい。ダニーは、シンプルな白焼きを塩やわさびでいただく食べ方がより好みでした。これに冷酒が合うそうですよ。日本酒は全くダメなのでその良さはわかりかねたのが残念です。
中途半端な時間だし、子ども達はあまり食べないかな~と思っていましたが、がっつり取られました(笑)一人でこそこそ白焼きを食べようとしていたら、「自分のだ!!」と主張されたのでした(本来ならば、子ども達の分。食べないだろうと食べようとしていた・笑)
美味しかったー!!でも、白焼きもっと食べたかったー!!!
 
お店を後にしてふと気が付くと、奥に素敵なお店が・・・
epiloさん
早い時間はカフェもされているのかな?
宮島の思い出ショップと銘打っていて、宮島周辺で作られているお土産を販売されています。
外が薄暗くなってくると、お店の優しい灯りがぼうっと浮かび上がってとても綺麗です。
今度はカフェ営業時間にお邪魔させていただきたいと思います。
 
なかなか見ない宮島の細い道から海遊びまで、そしてオマケのアナゴ飯ととっても楽しめた1日でした!
今度は朔日参りの日に参拝できればいいなぁと思っています( ´艸`) ♡

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.