×

海田市駐屯地 中編

1540731578109_image
海田市駐屯地 中編 はコメントを受け付けていません。

海田市駐屯地 中編

 (つづき)
まずは、レンジャーの訓練展示に進みます。自衛隊の中でも、特に高い精神力、忍耐力、体力を必要とされるレンジャー部隊。隊員にはダイヤモンドの形をしたバッジがついているそうです。
入場やら移動に手間取ったので、9時スタートの回には少し遅れて展示会場へ到着となりました。正面は既にいっぱいで座る余地なし(ブルーシートや椅子などが用意されています)横から眺める形になりましたが、なかなかよく見えました。
そして面白かったのが、司会者の方々。そして、部隊の方々の応答。
司会の方々はつっこみまくり。観客も巻き込んで盛り上げます。本業でもないのに、大変だったことでしょう・・・・
隊員の方々は自己紹介したり、ご家族への愛を叫ばれたり、恋人を募集されたりしてました(笑)
そんなに頑張って笑いを取りにいかなくても・・・そのすごい技を見ることが目的なのに(^^;)
 
笑いをとってばかりかといえばもちろんそんなことはありません。
ロープ一本で急降下する技や、
ロープを渡る「サル渡り」「セーラー渡り」なる技術を見せてくれたりしました。
強風のていでロープを上下にぐるんぐるんを回し、あわや!という場面もあったかと思うと
「命綱があるので大丈夫です!」と、司会の方。
盛り上げ方を分かってらっしゃる(笑)
 
小さい人たちは、ここが一番気に入ったようですし、面白かったようです。
 
レンジャーの訓練展示は午前・午後と各1回ずつあります。午前は横から見た方がまぶしくないかもしれません。午後は、正面向かってできるだけ左側にお座りください。そうすれば太陽光のまぶしさに目がくらむことなく、展示を観賞できると思います。ダニー家族は正面向かって右側に座ってしまったので、30分という実演時間中に太陽が動き、暑いわまぶしいわで大変でした(^^;)
 
さて、レンジャー訓練近くでは、戦車乗車の整理券が配布されます。これも午前(9時~)と午後(13時~)の2回。ですが、ダニー家族がその付近に到着した9時5分頃には、既に締め切られていました。午後の回も1時間前から既に列になっていて・・・どの道並ぶわけですが、できるなら9時の回に並んだ方がよいと思われます。この日は結構暑かったので、並んでいる方々も大変そうでした。少しでも涼しい方がまだ楽というもの。乗車対象者は一人で立てればOK。抱っこNGとのことで、条件を満たせば幼児さんも大丈夫だそうです。
一番奥では、式典がずっと執り行われています。一番のメインはこちらなのかな?(赤丸部分)
ダニー家族は各部隊の整列を少し見て、入ってくる車を見て、こちらの場所は後にしました。
招待されているお客様には椅子の用意もありますが、一般客には椅子の用意などありませんので人混みの中で見ることになります。少し足元を高くする低めの脚立などあれば、見えやすいのかもしれません。
 
そして次に向かったのは、備品展示。
自衛隊で使われている特別な備品、特殊車両などが展示されていました。
銃や大砲などもありました。ぴたりと自衛隊の方がはりついておられてここだけ空気がピリッとしています。
給水車による足湯体験がありました。
タオルなんてないしな・・・・と思っていると、しっかりペーパータオルの用意つき!こういったきめ細かい対応が夏の豪雨災害のときも多くの方を助けたのでしょう。
今回は足湯でしたが、災害時は銭湯として活躍されていたとのこと。
他には自衛隊の方々が移動する際に使う車?簡易ベッドがある車を見たり、赤十字マークがついていて手術をできる車を見たりしました。
 
会場内には簡単なクイズが設置されているので、回答をすると記念品と交換していただけます!
このクイズにはちゃんと参加ができました!折角備品展示を見に行かれるのでしたら、併せて体験されると楽しいと思いますよ♪
広島県安芸郡海田町寿町2-1 海田市駐屯地

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.