×

山口旅行 サファリパーク&秋吉台 後編

image (3)
山口旅行 サファリパーク&秋吉台 後編 はコメントを受け付けていません。

山口旅行 サファリパーク&秋吉台 後編

入口を見たときに建物や看板に歴史を感じましたが、中はかなり充実しており、カピパラの餌やり(笹の葉っぱを食べるなんて知らなかった)やハリネズミの抱っこや、カンガルーと触れ合いなど、他の園ではあまり楽しんだことがない餌やりも楽しめました。
ホワイトタイガーだけでなく、ホワイトライオンもいてどちらも肉球はピンク色をしていました。ライオンはトラよりは白さを感じませんでしたが、普通のライオンに比べ色素が薄いというか、綺麗なたてがみをしていました。
春に大野久島で逃げ回っていた小さい人たちも、最初は怖がっていましたが、進んで餌やりをしていました。餌やりって危険ですね。1回は100円程度ですのでついほいほいと出してしまいましが、気が付くととんでもないことに・・・・(笑)餌のまとめがい用チケットなんかがあると、助かりますね☆彡
さて、サファリパークを満喫した後は、秋吉台に向かいます。

山口県美祢市秋芳町秋吉台山
JR新山口駅からバスで45分「秋芳洞」下車から徒歩30分
中国自動車道「美祢東JCT」経由小郡萩道路「秋吉台IC」から車で10分
この秋吉台がすごかった!!
日本の山の風景とは違い、風景だけを見るととても日本にいるとは思えないほどでした。緑が深くならないといいうか、大きな木が育たないのかな?草原が山肌を覆っているだけの土地がずっと続いているのです。日本の山とは全然別の世界に感動をし、何度も途中で車を停めてはその風景を楽しみました。実は秋芳洞に行くことが目的の移動中に出会った、偶然の産物だったのですが、この旅行で一番感動したといっても過言ではありません。自然の美しさにただただ感動しました。
そしてその後はこれまた楽しみだった秋芳洞へ!
山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
JR新山口駅からバスで45分「秋芳洞」下車
中国自動車道「美祢東JCT」経由小郡萩道路「秋吉台IC」から車で5分

思っていた以上に深く、長い道のりでした。
そして思っていたほど寒くなかった。以前どこかの鍾乳洞へ入ったときに、夏でも驚くほど寒かったのでブランケットまでもっていったのに。今回はただ手荷物になるだけで終わりました(^^;)
面白かったのが、入口すぐの左手にある挑戦コースという細くて急な道に挑戦できるアクティビティー。秋芳洞自体は17時半まで入場可能なようですが、このアクティビティーは16時で終了になります。夕方になってから入場された方は、先にアクティビティーをしてしまった方がベターです。一番奥まで歩いていると往路復路合計で1時間程度かかりますので間に合わないことも・・・どうぞご注意くださいね。
それにしてもこんな大きな洞窟、そして色々な形の岩を長い年月をかけて作り出すなんて、ありきたりな言葉しか出てこないけれど、やっぱり自然って、地球ってすごいなぁ・・・・と、ただただ魅入るばかりでした。
山口県は見所が多いですね。
交通網があまり発達していないので、自家用車利用が一番便利なように思いました。
何よりも、道がとても整っていて、かつ信号がない道が多いのです。初心者や海外からの旅行者の方にも走りやすいのではないかなーと思いました。
広島のお隣山口県、すごく近い!とは言い難い場所ではりますが、機会があれば、ぜひ遊びに行かれてみてくださいね♪

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.