×

このホステルができるまで27

1

このホステルができるまで27

こんにちは。THE EVERGREEN HOSTEL・オーナーのはづきです。このホステルができるまでを書いています。

 

■2016/4/21 -破壊活動
来週からの着工に備えて、一部の既存の壁を解体しないといけない。

壊すのなんて簡単じゃーん!

……始めるまではそう思っていたんです。始めるまでは。
これがなんとものすごい大変。

昨日はめぐちゃんがお手伝いに来てくれました。


壁紙と天井の壁紙をしっかり先に分けておくのがポイントです。そうでないと残しておきたい天井の壁紙までベロリとはがれてしまいます。

大人がバールを振りかざしてもびくともしない壁もあり。(なんと設計士・宮崎さんまでが手伝ってくれるという….嬉しい!!

こんな飾りの壁なのになんでこんな頑丈に取り付けてあるの~~~~!!??ってかんじです。
この柱をノコギリで切っていくのですが、これが本当に大変。

英会話サークルつながりの友達・じゅんさんもバール持参でお手伝いに来てくれました。「普段は車を修理するのが仕事だけど…こうやってガツンガツンと思いっきり壊すのも楽しいもんだね」なんて言いながら、みるみるうちに壁がなかったことに!すごすぎる馬力~~~!!助かります!!!

取り去った木材が重くて重くて外に運び出すのも大変でした。とりあえずここ2日、順調に破壊されています。


スムーズな着工のために、明日も頑張るぞ~~♪

 

■2016/4/22 -解体終了!
解体作業が!!!!!終わったああぁァアアア―――――――!!!

いやあ、大変でした。が、また設計士の宮崎さん自らが解体作業を手伝いに来てくださいました。なんて親切な…

なんとも助かります。

 

もともと吊戸棚(写真の黒い部分)があったのですが、これが本当に頑丈な作りになっていてまったくバラせない。おそらく最初のテナント・ヘアサロン時代の造作物だと思うのですが(タオルとかが棚の下部からスっと取り出せるように穴が開いている)…木製の頑丈な立てつけです。ほんとうに手ごわい。なんどバールを振りかざしたか。なんだか二の腕がムキっとした気すらします。笑


だんだんコンクリ壁が見えてきて、最終的にすべて除去できました。

 

黒い吊戸棚の下部についていた大きな鏡ですが、2/3枚はキレイにはがせたので、ホステルの洗面所で再利用したいと思います。なかなかこんな大きな幅の鏡はないので、とても嬉しい♪ というのも、鏡ってタテ幅があったほうが背の高い人も低い人も気持ちよく利用できますからね~(中腰で位置を合わせながらヘアメイクするのってけっこう疲れますよね、女性の皆さん。)

 

それから解体に疲れてしまった休憩(?)がてら、廃材DIYをしました。共用キッチンにはそれほど収納スペースがないので、壁を有効利用したいなと思っていたので。

まずは廃材の中から綺麗にカットされた木材を探してペンキを塗ります。
それにフックやクギをねじ込んで…..

ものを掛けるものがあっという間にできあがり。
ヤダぁ――簡単~~♡ (楽しくて無駄にたくさん作っちゃったので、欲しいという方は遊びに来たらさしあげます笑)

マグカップを掛けたり、

キッチンツールをこうやって吊り下げたりしたいと思います。

 

 

さて、現在6/10以降の宿泊予約を受付中です!

下記のどちらかでご予約いただければと存じます。

①Eメール経由:info@evergreenhostel.com
②Website経由: http://evergreenhostel.com/awe-booking-check

 

※クラウドファンディングご支援者のみなさまへ
ご支援本当にありがとうございます。リターンとして購入していただいた中に「無料宿泊券」が含まれている方も多くいらっしゃると思います。リターン発送がまだなのでお手元にはまだ券が届いていないと思いますが、ご予約の際「クラウドファンディングの無料宿泊券を使いたいんだけど!」とおっしゃっていただければ喜んで対応させていただきますので、ご教示くださいませ。

 

 

THE EVERGREEN HOSTEL
住所: 〒730-0802 広島県広島市中区本川町2-4-17(2F)
Eメール:info@evergreenhostel.com (6/10以降の予約受付中!)
Website: http://evergreenhostel.com
Facebook: http://u0u0.net/tm0F

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.