×

【観光】しょうさんの広島レポート

3

【観光】しょうさんの広島レポート

しょうさんという友達がいます。東京からわざわざ遊びに来てくれました。
そんな彼女の広島レポートがこちら。工程の参考にしてみてください♪
※緑字の部分は私の補足情報です

 

+++

 

友人の新居を訪ねてきました!さらに広島勤務だった後輩とも再開!!広島に来るのは今回が3回目で、お宅訪問がメインの目的だったのですが、2日間いろんなところに連れてってもらいました。

 

【1日目】
◎成田空港から広島空港へ
成田発のLCCなら、わざわざ都内から成田空港へ行ってもいいと思えるくらい激安で広島に行けますのでオススメです!

IMG_1634
春秋航空:http://jp.ch.com/
東京(成田)-広島 5,690円~ なんと、曜日により片道4,600円ぐらいのことも!成田空港は羽田に比べて時間がかかりますが、この安さなら行く価値はあるでしょう!

 

◎竹原市景観地区)
昭和57年に国の選定を受けた「町並み保存地区」に立ち寄りました。いい雰囲気。ぶらっと1時間散歩。
近くにある「道の駅」で買った鯛めしやタコめしがおいしかった…

DSC01622 DSC01620

DSC01618 DSC01613 DSC01614
アヲハタの本社工場も忠海フェリー乗り場の近くにあるので次回はそこに工場見学に行きたい!

 

平安時代、京都・下鴨神社の荘園として栄えた歴史から、「安芸の小京都」と呼ばれる竹原。最古の建物は元禄4年(1691)年のものということで、多種多様な歴史ある建造物が立ち並びます。すごいなぁと思うのが、ただ保存してあるだけではなくて実際に人が住んでいたり、商売をしながら、まだ現役で使っているということ。

 

◎うさぎ島(大久野島)
忠海港から船で13分。たどり着いたはうさぎまみれのうさぎ島!到着した途端モフモフ祭りです!
うさぎ何匹いるんでしょう?島中いたるところにうさぎがいます。うさぎの巣穴みたいな穴ぼこもたくさん。島が全体的にうさうさしています。

そして行く時はニンジン持参が必須です。ニンジンがあれば、群がられてのモグモグ祭りです。うさぎは思った以上に噛む力が強いので、だいたいニンジン奪われます。のでニンジン3本くらい持ってたほうがいいです。

DSC01699  DSC01700  DSC01703
▲フレッシュなニンジンであっという間にうさぎ界のアイドルに登りつめるしょうさん(20代女性・東京都)

DSC01709 DSC01694
▲やがて手からニンジンを奪われ、それを中心にあっという間にうさぎのサークルができあがり。
あー!かわいい!陸から近いから気軽にすぐ行けちゃう。

 

◎お好み焼き
観光客があまり行かないような、ザ・地元のお好み焼き屋さんに行きました。美味しかったです!!!(大きな声で)
広島のお好み焼きいいよね!

DSC01826
せっかくなので家の近所のローカル雰囲気満点のお好み焼き屋さんをオススメしました。広島人の生活の一部になっているんだなあ というのを感じてもらえると思います。 

 

◎錦帯橋
葉月がやたらとオススメしてくる「山賊」というご飯屋さんに向かうべく、車で山口県へ!お好み焼きを食べてから(!)夜8時出発…
広島では、「免許を取ったら山賊へ」という言葉があるそうで、若葉マークドライバーの登竜門的な場所でもあるそうです。

 

と、その前に通り道に日本三大奇橋である錦帯橋があったので行きました。山口県初上陸!!!夜の錦帯橋は人が全然いないし、ライトアップしてるしで、すごくよかったです!!3連のアーチ状の橋。アーチの勾配が結構急です。登って降りて×3回。「橋なんて興味ない」と思ってたけど、めっちゃよかったです!

DSC01852 DSC01861

▲人気のない夜の怪しげな錦帯橋でテンションMAXのアラサー2名

 

そして山の上にそびえる岩国城。山の上にあるお城ってなぜか高まる!いつか行ってみたいところです。

DSC01842
▲はるか上のところで光っているのがライトアップされた岩国城です。攻め入るの辛そう。

 

◎山賊
「度肝を抜かれるごはん屋さん!」と葉月が言ってたけど、一体なんなのかずっとわからなかった山賊。ついに行くことになりました。広島から車で山口県の山の中へ行くこと1時間半。街灯のない真っ暗な夜道を進むと突如あらわれる、赤い提灯、無数の鯉のぼり、大きなハリボテ、なぜかトトロ…周りは真っ暗なのに、ここだけ昼みたいに明るい!!!

 

なんか、つまり、山賊のアジトです。
いろり山賊 (2) いろり山賊 (1)

なるほど、異様な場所でした。

ここで食べた山賊にぎりっていう、握りこぶし2個分くらいのでっかいおにぎり(具材が4種類くらい入ってる!)と、山賊焼きっていう骨つき鶏肉が名物だそうで、23時頃に食べ始め、完食しました。デブー!

いろり山賊 (3) image
▲今回はじめて「いろり」の席でした。あぐらをかき杯を交わせば…あなたももう山賊。ハンドルキーパーを確保しましょう。

 

行かないとわからない魅力です。山賊!!  

 

車でないとアクセスが難しいのが難点です。が、レンタカーは高い。
下記の方法でなんとか行けるはず!レッツトライ。
■新幹線新岩国駅よりタクシー約15分(約3,000円) 
■JR岩徳線玖珂駅よりタクシー約5分(1,000円弱)、欽明路駅より徒歩約10分
■岩国又は徳山より、防長バスにて「野口峠:のぐちだお」下車:店の前に停車

 

いろり山賊・玖珂店 山口県岩国市玖珂町1380-1 
■Tel 0827-82-3115(代)
■営業時間 … 9:30~翌3:00(ラストオーダー 翌2:00) 
※ 定休日の前日は23:00(ラストオーダー) 24:00閉店
■定休日 … 火曜日、12/30・3

 

【2日目】
◎尾道
広島から東に車で1時間ちょっと。尾道、なんて素敵なところ!ノスタルジックという言葉がぴったりな街です。DSC01978

細い路地、急な坂道や階段、猫!並んでるお店もなんかオシャレ!

DSC01954 DSC02059

そして、しまなみ海道の始点でもある街です。フェリー乗り場からチャリンコライダーが戻ってきていました。お疲れ様です!
自転車に乗ってしまなみ海道走破は近いうちに必ず実現させたい!

 

◎因島

そして今回は車でしまなみ海道初上陸しました!やってきました因島。

DSC02093
因島ですよ!!!本因坊秀策の墓がある、あの因島!!!
因島(いんのしま)は、広島県尾道市にある島です。(ポルノグラフィティの岡野昭仁さん・新藤晴一さんの故郷です!)
漫画『ヒカルの碁』では、主人公の進藤ヒカルに取り憑いた平安の天才棋士・藤原佐為の霊が、ヒカルの前に取り憑いていた人物として、棋聖「本因坊秀策」が登場します。

 

本因坊秀策記念館には、幽玄の間のレプリカの場所があって、碁盤も碁石もあるので、誰でも幽玄の間で囲碁を打つ気分を味わえます。
ヒカルの碁の漫画も置いてありました。ここで、因島の名シーンを復習しておこう…
その後実際に秀策記念館や本因坊のお墓にいって、漫画のシーンの再現ができました!!!マンガ『ヒカルの碁』好きにはたまらない!たまらない場所です。

 

原作を知らない人からすると「???」という謎チョイスの観光コースですが、オタク的にはテンション急上昇です。彼女は本当に「ヒカルの碁」が好きで(おそらくわたしの3倍は好き)、今回はじめて行けた因島に大興奮していました。聖地巡礼…?笑
後日送られてきた力作コラージュ作品です。↓

image image

image image

 

◎広島空港
最後にお土産を爆買い。
にしき堂のもみじ饅頭、生もみじ!
「茶の環」の抹茶フィナンシェ!

そして空港でラストのお好み焼きを食べて、成田空港へ帰りました。

 

以上、広島レポートでした。
広島って原爆ドームと厳島神社しか知らなかったけど、こんなに見所があるとは!!
まだまだ他にも、広島城にもいきたいし、縮景園にもいきたいし、しまなみ海道チャリンコ走破もしないといけないし!
山口も近いから岩国城にも行きたいし、鍾乳洞の秋芳洞にも行かなきゃだし、やることがたくさん!

また近いうちに行かないといけません!!

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.